ラーメンライス淑女が人生大どんでん返し中。やったね!

◆転職回数9回 34歳で会社をクビになったラーメンライス淑女が、せどりで月5万円を稼ぎながら悠々自適に暮らす方法を記録するブログ◆

*

せどりデビュー【初めて仕入れた商品は・・・しょっぱなから失敗】

      2016/05/06


私が初めて仕入れをした

「ドッキドキ☆仕入れデビュー」のお話しです!

 

 

前回お話しした、小玉歩さんの『クビでも年収1億円』を読み

「私もせどりで儲けるぞ!」やる気に満ち溢れていた私。

 

※前回のお話しはコチラ!

「せどりとの出会いは図書館で」

http://ramenrice.com/post-169/

 

 

会社をクビになり、仕事に行かなくなってから

すっかり意気消沈してどんよりと過ごす日々。

 

それがまるで嘘みたいに、自分の中から

「意欲」が湧き上がってくるのを感じました。

 

 

本を読み終えてから2日後、私はさっそく仕入れをするため、

電車に乗って都心に向かいました。

 

 

「会社をクビになった」という出来事から、

「人としてダメな自分」「社会の中でうまくやれない自分」

自分をそんな風に評価して人と関わりたくないと思っていた私。

 

人がたくさんいる場所にも出かけるのもいやでした。

 

だって、世の中の人はみんな幸せそうに見えるから。

人と自分を比べて、楽しそうな人を妬ましく思ったり、

そうではない自分をみじめに感じることがいやだったのです。

 

 

でもその時は、これっぽっちもそんな事を思いませんでした。

「仕入れたい!」という気持ちだけだったんです。

ワクワクしていました。

まるで、もうすでに「自分は稼げるようになった」くらいの

感覚でした。

 

・・・成功者の本を読んだだけなのに、なんて単純なんでしょうか。

 

 

 

でもやっぱり、

「やりたいことを明確に意識する」とか

「目標を持つ」とかって

ものすごく大切なことですよね。

 

それらが動機となって、人は行動を起こせるんですもんね。

 

 

私の場合、

「せどりで儲けたい!」と強く思ったことで、

「人の中に行きたくない」気持ちよりも

「仕入れたい!」という動機が勝り、

その結果として人がたくさんいる都心に行きました。

しかもワクワクしながら!

 

 

 

仕入れるものは何となく決めていたので、

目的地に着いて迷うことなく、あるお店に向かいました。

 

 

私が仕入れようとしていたジャンル(?)は、「物珍しいもの」

 

 

小玉歩さんの『クビでも年収1億円』の中にも、

「ニッチなものやコレクター層が厚いところを狙え」みたいなことが

書かれていたからです。

※記憶が曖昧なもので、もし本の内容と違っていたらすみません!

 

 

「あまり一般的でない、ちょっと変わっていて

入手しにくいものが良いんだろうな!」

と私は解釈しました。

 

 

でも、貯金もなく収入の見込みの予定もないので

仕入れにそんなに多くのお金はつかえません。

 

 

「コレクターがいそうで、物珍しくて、値段が高くないもの」が

初めての仕入れの条件でした。

 

 

 

【以下、それらの条件を満たすと判断し仕入れた商品たちです】

 

 

まずコチラ

↓↓↓

 

 

 

これ、何だかお分かりになりますか?

 

 

 

・・・「アンモナイト(の化石標本)の断面」 です。

 

 

 

 

もう一つ仕入れた商品はコチラ。

↓↓↓

 

 

 

 

・・・「オデッサ隕石の標本」 です。

 

 

 

 

ついでにコチラも

↓↓↓

 

 

・・・・もはや何だか良く分かりません。

たぶん天然石のなにかです。

 

 

 

 

もちろん、どれも定価で購入しました!

( ゝω・´☆)てへぺろ

 

 

 

 

これらを仕入れた「ドッキドキ☆仕入れデビュー」の私に、

現在の私はこう言いたいです。

 

「仕入れ資金むだづかいしてんじゃねーぞ ボケが(゚Д゚#)!!」

 

 

 

当時の私は

「モノレート」「せどりすと」でリサーチをするという行為も

「市場の価格の相場」というものがあるということも

知りませんでした。

 

 

 

100%自分の勘に頼って仕入れを決行するという、

ベテランせどらーも真っ青の偉業を成し遂げたのです。

 

 

しかも「これは売れる!」と心から信じていましたからね。

 

「私って仕入れのセンスあるんじゃない!?」

得意げになっていました。

 

 

あの自信はどこから来たんだろう。

 

 

商品知識ゼロ、なんのデータも見ない、

それなのになぜ確信を持てたんだろう。

 

いやあ、無知ゆえの恐いもの知らずって

恐ろしいですねえ!

( ゝω・´☆)てへぺろ

 

 

 

「戦利品」とともに、私はほくほくした気持ちで帰宅しました。

 

そして、商品の写真を撮りヤフオクに出品しました。

 

 

小玉歩さんの『クビでも年収1億円』には

「初心者はまずヤフオクから始め、

慣れたらAmazon、次に自分のネットショップを開店させる・・・と、

段階を踏んでステップアップしていくと良い」

というような内容が書かれてあったからです。

 

私はヤフオクを利用したのが初めてでした。

スマホからアプリをインストールし、

スマホで撮った商品写真をそのままアップし、

他の出品者の方を参考にしならがら商品説明を書き、

思ったより簡単に出品することができました

 

 

「これで私もせどらーの仲間入りだ!」と

ちょっぴり誇らしい気持ちになりました。

 

 

 

しかし・・・待てど暮らせど

どの商品も落札されません。

 

 

落札されないままオークションが終了し、

何度か再出品を繰り返しました。

 

 

 

それでも落札されません。

 

 

 

 

 

さすがの私も

「あ、これはあかんやつ仕入れたんだ」とやっと気がつきました。

 

 

 

そこで、私は次の作戦に出ました。

 

今をときめく「メルカリ」出品したのです。

 

「メルカリ」のユーザーは女性が多いような

印象があったので、女子ウケが良さそうな

「良く分からない綺麗な天然石」(※写真3枚目のやつ)

のみ、出品を試みました。

 

 

 

 

 

売れませんでした。

 

 

 

 

 

 

1か月半の間に価格を何度か下げましたが

それでも売れませんでした。

 

価格交渉もコメントも1件も入らないまま、

「いいね!」の数だけがコンスタントに増えていくという

謎の商品でした。

(※最終的な「いいね!」は8件)

 

この「良く分からない綺麗な天然石」ですが、

今ではうちの宝物入れの中にいます。

 

きっと、私を守ってくれているんですね!!

 

 

 

余談になりますが、残りの2つ

・「アンモナイトの断面」ちゃん

・「オデッサ隕石の標本」君

 

どうなったか気になりますよね!?

 

 

しばらく後になってから、FBA経由で

無事にAmazonに出品されます。

 

そしてなんと!!!

 

先日、

「オデッサ隕石の標本」君 にご主人さまが見つかったのです!!

 

 

絶対にこれは売れ残るだろうと思っていたので

Amazonから「商品発送のお知らせ」のメールが届いたときは

びっくりし、思わず笑ってしまいました。

うれしかったです!!

がんばったね、オデッサ隕石君!

 

 

「アンモナイトの断面」ちゃんは

まだAmazon倉庫で眠っています。

早く新たな持ち主様が見つかるといいな。

 

 

 

それでは、私の「ドッキドキ☆仕入れデビュー」のお話しは

この辺でいったん終りにしますね。

 

また改めて後日談など書くので、読んでくださいね!

 

_________________________________

【おまけ】

この商品たちのモノレートを見てみようのコーナー!!

 

まず、先日旅立った

・「オデッサ隕石の標本」君

 

 

よく売れたよね! やったね!3ヶ月間のランキンググラフを私が折ったよ!

 

 

 

そして現在も出荷を待っている

・「アンモナイトの断面」ちゃん!

 

ひどい! わあい!Amazonの市場を独占だねっ☆!

 

 

 

がんばれ!アンモナイトちゃん!!

 


 - ラーメンライス淑女とせどり