ラーメンライス淑女が人生大どんでん返し中。やったね!

◆転職回数9回 34歳で会社をクビになったラーメンライス淑女が、せどりで月5万円を稼ぎながら悠々自適に暮らす方法を記録するブログ◆

*

ラーメンライスの存在意義とは

      2016/05/10


【ラーメンライス淑女がラーメンライスを愛する理由】

 

 

ついに書く!!!

 

いまかいまかと記事にするチャンスを伺っていた

ラーメンライスネタを書くよ!!

 

別に誰に書くのを止められていたわけでもないけどね!

 

 

 

今日は真剣に語りたいので

画像は禁止することにします。

 

画像でラーメンライスをごまかすわけにはいかないのです。

 

この記事は文字オンリー勝負します。

 

 

そう、これは「ラーメンライス淑女」としての

プライドをかけた、ラーメンライスにおける戦いなのです。

 

 

 

では、始めます。

 

 

 

私は「ラーメンライス淑女」を名乗るくらい、

ラーメンライスを愛しています。

 

お店で食べるラーメンライスももちろんだけれど、

おうちで作って食べるラーメンライスも大好き。

 

ラーメンに加える具材や調味料に変化をつけると

バリエーションは際限なく広がる。

 

季節の野菜を加えれば栄養満点だし、

ちょっと贅沢な具をちょい足しして

リッチなラーメンを楽しんだり。

 

自分で好きなようにアレンジできるのも楽しい。

 

 

そして何より、簡単なのも大きな魅力。

 

ラーメンには、適当にネギやたまごなんかを落とせば

それなりに美味しくなるし

 

それすらめんどくさいときは

ただのラーメンに納豆ごはんでも十分いける。

 

カップラーメンならお湯を注いで

その間に冷凍しておいたごはんをチンしただけで完成。

 

 

簡単にさっと作れて、安くて、栄養も取れて、

お腹いっぱいになって、その上美味しいなんて・・・。

 

 

 

完璧じゃないですか!!!

 

 

 

 

でもここまで読んでいただいたあなたは

まさかこんなこと思ってやしないだろうか・・・?

 

 

「ラーメンだけでいいじゃん。ライスいらないじゃん」

 

 

 

 

 

このっ・・・

 

ばかちんがっっ!!!!

 

(#゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

ラーメンライス淑女は情けないよ!

 

あなただけは分かっていると思ってたのに!!

 

 

 

でもそもそも、

なぜラーメンとライスは合うのか?

 

 

仕方がないから解説するよ!

 

 

理由1:ラーメンのスープの塩気とライスが合うから

 

→ 白いごはんに合うものを思い出して!

 

 

お漬物、たらこ、焼き鮭、アジの干物、塩辛、納豆・・・

 

ほら!みんな塩分多めでしょ!?

 

白いごはんは塩気を包み込む大きな度量があるからね!

 

ラーメンスープの塩辛さと白いごはんの淡白さが

絶妙にマッチするんだよ!

 

しょっぱい→淡白→しょっぱい→淡白・・・

 

この魔の無限ループ!

 

ポテチとチョコを交互に食べると止まらなくなる、

あの現象と同じね。

 

 

 

理由2:ラーメンの脂っこさとライスが合うから

 

焼き肉を思い出して!

 

 

どうして焼き肉に白いごはんは合うと思う?

 

焼き肉のあぶらのコクとごはんのスッキリさが

素晴らしいハーモニーを奏でるからだよ!

 

白いごはんは脂っこさを包みこむ優しさと

マイルドに中和してくれるスキルを持っているからね!

 

脂っこい→スッキリ→脂っこい→スッキリ・・・

 

ほらまた!

 

無限ループから抜けられない中毒性があるよ!

 

ライスを口にすることによってラーメンのくどさが

一度リセットされ、また新たな状態でラーメンに挑める。

 

ライスいい仕事すんね!

 

 

理由3:炭水化物 × 炭水化物 だから

 

→「ああ、カロリー高いんだろうなあ・・・」

 

 

この背徳感ですよ!

 

イケナイことなのにやめられない・・・

 

禁断の果実の蜜は・・・甘いでしょ?

 

 

 

つまり「ラーメンライス」とは。

 

「ラーメン」と「ライス」がそれぞれの

個性と強みをお互いに引き立て合い

相乗効果を与え合い

なおかつお互いの弱点を補い合う、

Win-Winの関係性の象徴である。

 

 

 

わかったかな?

 

ここちゃんとメモしとくんよ!?

 

(#゚Д゚)

 

 

 

 

ちなみに私の「ラーメンライス」の

「ラーメンとライスの在り方」のとらえ方は

 

 

 

「ライスを活かすためのラーメン」。

 

 

「今日は白いごはん食べたいな」

「じゃあラーメンにしよう」

 

こんな感じ。

 

 

ラーメンはおかず。

 

 

白いごはんを引き立てるために

そっと熱いラーメンが添えられる、そんな感じ。

 

 

ラーメンだけでも美味しい。

ライスだけでも美味しい。

でもラーメンとライスが一緒になればもっと美味しい。

 

 

ラーメンはライスのために。

 

ライスはラーメンのために。

 

 

 

今日の結論:

ラーメンライスとは、Win-Winの関係性を体現した存在である。

 

 

 

じゃあ次は「ラーメンライス」に最適な

ラーメンの作り方を具体的にレクチャーするから!!

 

 

楽しみに待っててね!!!!

(#゚Д゚)

 

______________________________

【おまけ】「ラーメンライスはどう食べるの?」問題について

 

パターン1:

スープを味わった後すぐにごはんを口に入れる

 

王道ですね。

スープとライスをそれぞれシンプルに楽しめる。

 

スープの余韻が残っているうちに、その名残を

そっとライスで後追いする。

控えめで雅。まるで日本人そのもの。

 

食べ方も綺麗なので、デート中や女性にもオススメ。

 

 

パターン2:

チャーシューなどのラーメンの具をライスに乗っけて食べる

 

「横浜家系ラーメン」が代表例。

チャーシューをライスの上でほぐしてチャーシュー丼にするもよし、

それをスープをしみ込んだ海苔でくるんで巻いて食べるもよし。

味付け玉子なんかでもいけます。

 

ちなみに家系の店に行くと必ず置いてある

あの赤いやつ。

豆板醤(トウバンジャン)。

あれライスにめちゃくちゃ合うよ!

ライスに豆板醤のっけて食べるの最高だよ!

 

パターン3:

ラーメンの麺をライスに乗っけて同時に食べる。

もしくは麺を一回ライスにバウンドさせて食べる。

 

ラーメンライス淑女は個人的にこれが一番好き。

「麺×ライス」の炭水化物パラダイスを存分に楽しめる。

スープの味がついたライスもまた格別。

 

でも「白いごはんを汚したくない」というポリシーを

持っていそうな方の前ではやらない。

 

パターン4:

スープをライスにかける or スープの中にライスを入れる

 

「おじや」「リゾット」風の楽しみ方。

スッキリ系よりこってり濃厚系のスープだと

よりそれっぽくなる。

ライスがスープを吸って膨らむので満腹感あり。

〆としてやる方も多い。

 

パターン5:

ラーメンはラーメン、ライスはライスで食べる

 

それぞれ独立させて楽しみ、お互いの存在を関わらせない。

玄人向け。

もし私が提供されたラーメンライスそのものだったら

「放置プレイかよ!」と思いそうだけれど、

ラーメンライス上級者に意外と多いパターン。

 

でもときどき、ラーメンの前に提供されたライスを

待ちきれなくて食べちゃうパターンも。

 

そんな腹ペコボーイにはキュンキュンしちゃうね!

 

 

 

 

食べ方は人それぞれ。

一番好きなスタイルで楽しめばいいのです。


 - ラーメンライス淑女と美味しいもの