ラーメンライス淑女が人生大どんでん返し中。やったね!

◆転職回数9回 34歳で会社をクビになったラーメンライス淑女が、せどりで月5万円を稼ぎながら悠々自適に暮らす方法を記録するブログ◆

*

ラーメンライスの王様が「辛ラーメン」である3つの理由

   


私の推し麺「辛ラーメン」の魅力をご紹介するよ!

 

前回の「ラーメンライスの存在意義とは」

http://ramenrice.com/post-240/

 

書いていて楽しかったので、

調子に乗って今回もラーメンライスネタだよ!

 

 

 

 

世に数あるラーメンの中でも

「ラーメンライス」として楽しむもっともイチオシのラーメン

それは・・・

 

 

「辛ラーメン」(しんらーめん)

 

 

 

辛ラーメンとは、韓国の農心(ノンシン)が製造元で

日本で主に流通しているものは

農心ジャパンが販売しているもの。

(パッケージ裏面の説明が日本語で書かれているよ)

 

あなたはこの真っ赤なパッケージ、一度は

店頭で見かけたことないかな?

 

韓国では「ラーメン = 辛ラーメン」という認識があるくらい

メジャーなラーメンなんだって!

 

日本の韓国料理屋でも

メニューに「ラーメン」とあったら、

まずこの辛ラーメンが提供される可能性が高い。

 

ラーメンライス淑女が大好きなこの辛ラーメン。

 

辛ラーメンを推す3つの理由をお伝えするよ!

 

 

 

理由1:コシの強い、モッチモチの太麺

 

 

辛ラーメンはなかなかの太麺。

 

そのせいか、パッケージの調理方法にも

ゆで時間は「4分30秒」とやや長め。

(※ちなみに、4分30秒きっちり茹でなくてもOK。

余熱でだんだん火が通ってくるし、

辛くて熱いと普段より食べるのに時間がかかるので

少し早めに火から上げてもいいかも。

ラーメンライス淑女は固めが好きなので、

いつも2分30秒~3分程度。)

 

しっかりとした太さがあるから、モチモチしていて

噛みごたえもあって美味しい!

 

時間が経っても麺がのびにくく、

スープを吸ってもデロデロにならない。

 

多少柔らかくなっても、スパゲッティの「アルデンテ」のように

芯は歯ごたえが残る感じ。

 

 

このモチモチ感はライスの粒に負けない存在感を発揮する。

麺とライス、双方のコラボによる絶妙な食感はヤミツキになるよ!

 

ちなみに、日本の即席麺より長さが1.5倍くらいあるので

手でパキッと半分に割ってから茹でると食べやすくなるよ。

 

 

 

 

理由2:辛くてうま味のあるスープ

 

 

「辛ラーメン」その名の通り、辛い真っ赤なスープ。

 

でもライスがこの辛さをやわらげてくれて、

舌を休ませてくれる。

 

で、また辛いスープを飲みたくなる。

「キムチ鍋」のスープに近い感じ。

 

ただヒーヒー火をふくような刺激だけではなくて、

ちゃんと「うま味」もある。

この、辛さとうま味のバランスがクセになるんだな。

 

「スープ」というよりか、これは「かやく」の影響かな?

干した野菜(ねぎ、にんじん、しいたけ)のエキスが

いい味出しているのかも!

 

 

 

麺を食べ終わったら、残ったスープにライスをどぼんと入れて

さらに玉子なんか落としちゃったりすれば

最高に美味しい雑炊になるよ!

 

 

 

理由3:どんな具にも合う

 

 

麺・スープとも強い個性を持っているからこそ、

どんな具材にも適応できる

 

 

ラーメンが負けない。

でも主張しすぎず、どの具材とも調和しやすい。

 

ちょっとクセの強い香りがあったり、

えぐみがあったりしてもそれが逆にスパイスとなって

ラーメン自体にますますコクをプラスすることになる。

 

 

【ラーメンライス淑女のおすすめトッピング】

 

・パクチー → とにかく絶品!

・春菊 → 苦味と辛いスープがマッチ!

・セロリ → 独特の香りがさっぱりした雰囲気に

・納豆 & カイワレ大根 → 暑い日なんかにぜひ!

・豆腐 → チゲ鍋っぽくなる(絹豆腐がなめらかでおすすめ)

・しいたけ & ニラ & ぶた肉 → 風邪ひいたらこれ!

・にんにく → 皮むいてポイっといれて煮込むと味に深みがでるよ

・ハム or ソーセージ → 辛ラーメンとハム系は相性抜群

・たまご → 半熟を麺とからめてもいいし、しっかり茹でた

たまごにスープをしみ込ませるのもいい!

・しめじ → 香りとコリコリした食感がいい

・油揚げ → スープを吸ったお揚げを口に入れたときの「じゅわ」っと感がたまらん

・キムチ → スープにさらにコクと深みをプラスしたいときに

・ナンプラー → お醤油でも美味しいけどとにかくやってみて!!

 

 

 

いろんな具材でチャレンジして、

自分の好きなアレンジを発見する楽しみもあるよ!

 

 

 

それから、辛ラーメンに限らず

「ラーメンライス」としていただくときの「ライス」は

やや固めがおすすめ。

 

 

ラーメンの味の濃さをライスが受け止めるには、

ぼてっとしたお米より角がシャキッと立った固さがベスト。

 

 

これはまったくの好みだけど、

ラーメンライスでいただくときのライスは

ほかほか炊きたてより、「ちょっと時間が経ったごはん」

合う気がする。

タッパーに入れて冷蔵庫で保管して温め直したみたいな。

 

それに、冷えたごはんでもラーメンがアツアツだから

気にならない。

 

これぞ「B級グルメ」としての真骨頂!

 

 

あなたも辛ラーメンで素敵なラーメンライスライフを!

 

 

【おまけ】

辛ラーメン推しのラーメンライス淑女としては

ちょっと気がかりな記事をみつけたよ

「韓国の国民食「辛ラーメン」の味に異変? 他社製品に売上1位奪われる」

http://news.livedoor.com/article/detail/11097494/

 

 

負けるな辛ラーメン!!!


 - ラーメンライス淑女と美味しいもの