ラーメンライス淑女が人生大どんでん返し中。やったね!

◆転職回数9回 34歳で会社をクビになったラーメンライス淑女が、せどりで月5万円を稼ぎながら悠々自適に暮らす方法を記録するブログ◆

*

なくしものは探さない【うっかりはちべえ様へ愛を込めて】

      2016/05/16


探し物はなんですか~♪見つけにくいものですか~♪

 

つい2日前、愛用していた

iphoneちゃんを落として画面をバリバリに割ってしまい、

新しく買い替えたことをきっかけに

この記事を書きたくなりました。

 

 

 

モノをなくして見つからない・壊れてもう元に戻らない・

あの人との関係が終わってしまった・・・

 

それが大切なものであればショックですよね。

 

 

元の状態に戻そうとするけれどそれは叶わない。

ショック・不安・焦る・不便な状況が続く。

イライラして不愉快な気持ちになる。

 

なくなってしまったものを取り返すために

ジタバタするけれど、やっぱり自分の元には戻らない。

 

 

そんな経験をされた

全国のうっかりはちべえ様へこの記事を捧げます。

 

 

 

まず、この私ラーメンライス淑女の

うっかりはちべえスキルについてお話ししますね。

 

ラーメンライス淑女は何を隠そう、

うっかりはちべえの達人。

 

モノをなくしたり壊したりする頻度は

平均的なうっかりはちべえ達の

2.5倍以上と自負しています。

 

幼少の頃から、祖母に

「あんたは医者とか人の命に関わる仕事はしない方がいい。

取り返しのつかないことをしでかしそうだから」

と言われていました。

 

 

 

そんなラーメンライス淑女は2016年に入り、

怒涛のうっかりはちべえラッシュを体験しました。

 

以下、今年5か月の間に起こった

うっかりはちべえイベントです。

 

 

・掃除機が壊れ、買い換える(吸い込み口にペットボトルのキャップが詰まり取り出せなくなる)

・冷蔵庫が壊れ、買い換える(おそらく経年劣化のため)

・自転車を2回なくす(放置自転車として撤去される)

・アパートの鍵を2回なくす(そしてドアノブごと交換しました)

・会社をクビになる

・iphoneを割り、買い換える ← NEW!

 

 

今年半年も経たないのに

充実したラインナップですね。

 

 

 

ちなみに去年はざっとこんな感じ!

 

 

・自宅のNTTのモデムを誤って捨てる

・三菱UFJ銀行の通帳を誤って捨てる

・財布をなくす

・自転車をなくす

・炊飯器が壊れる

 

 

 

過去には、買って1週間足らずのノートPCの

液晶画面を割り見えなくしたりもしました。

 

 

こんな感じでしょっちゅうモノをなくしたり

壊したりしているラーメンライス淑女は

いわば「うっかりはちべえのプロ」です。

 

 

そんなうっかりはちべえのプロは、

モノをなくしたり壊したりして

気がついたことがあります。

 

 

それは、

 

 

 

「なくした少し後に、それ以上のものが手に入る」

 

 

 

ということ。

 

 

はっきりとした物理的な根拠はなくて

ジンクスのような曖昧なものなのですが、

これは確実にそうなんです。

 

そして、そのなくしたものが

自分にとって大きな意味を持つものであればあるほど

後ほど自分に訪れるものは

それに比例して大きくなります。

 

 

 

具体的な例を挙げますね。

 

 

 

例えば電化製品が壊れるとします。

 

生活していくのになくてはならないものだったら、

しぶしぶでも買い替えますよね?

 

新しい電化製品はどんどん進化しているものですから

使い勝手が良くなっていて、効率よく作業ができて

快適な気持ちを味わえます。

時間も有効に使えます。

 

もし「うわあこれ、前の方が使いやすかったわあ」と

思うことがあっても、

「不便」と感じる時間はそうそう続かないです。

人は新しい環境に適応するものだからです。

 

今まで使い慣れていた電化製品が壊れることで、

ストレスフリーな暮らしと、自由になる時間を手に入れられます。

 

 

 

 

物質的・環境的なもの以外でも手に入るものがあります。

 

 

うっかりはちべえプロは、

昨年大雪の日に財布をなくしました。

 

立ち飲み屋で飲み、その帰りに落としてしまったのです。

 

財布の中には、それほど多くないにしても

現金や銀行のキャッシュカード・健康保険証など大切なものが

入っていました。

 

その日のうちになくしたことに気が付き

探しに戻りましたが、なんせ大雪だったもので

雪しか見えず、見つかりません。

 

なにより、お気に入りの財布だったので

本当にショックでした。

 

翌日交番に紛失届を出しました。

私があまりにもしょげていたのかお巡りさんが

一生懸命励ましてくれ、その優しさが身に染みました。

 

 

なくしてから2週間経ってからやっと新しい財布を買う

決心がつき、店に行きました。

 

すると、なんと同じ色・同じ形の財布を見つけたのです!

店員さんの話だと、その色はもう廃番になる予定で

気まぐれのように入荷されたものとのことでした。

 

迷ったものの、なくした財布と全く同じ財布を購入しました。

財布が私に何か話しかけてくるように感じたからです。

 

財布を購入し手に持ったとき

不思議なことに、なぜだか涙が出そうになりました。

新しい財布なのですが

「よく戻ってきてくれたね」と、そう感じました。

 

「きっと、なくなった財布は

私が持つネガティブなものを連れて遠くに

捨てに行ってくれたんだ」と思いました。

 

気持ちがさっぱりして、少しだけいつもの

風景が新鮮に見えました。

 

そしてなんとその翌日、

財布が見つかったと警察から連絡が入りました。

現金もキャッシュカードも何も盗られたりしておらず、

そっくりそのまま戻ってきました。

 

 

※という訳で今、私の手元には全く同じ財布が二つあります。

右が先輩、左が後輩ね!

 

 

・・・前置きが長くなりましたが、

この出来事が起こってから半年の間に、

次々と自分を取り巻く状況が変化しました。

 

4年ぶりに好きな人ができたり、

以前からチャレンジしたかった分野への転職を

成功させられました。

転職先では毎日ワクワクするような体験をし、

とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 

 

今年に入ってから会社をクビになったこともそうです。

 

 

クビになったから「せどり」を始めました。

 

「せどり」を始めたから、尊敬する方や

「もっと話したい!」と思えるような方との

出会いがありました。

 

その出会いがあったおかげで

自分の世界を広げていくことができています。

充実した「今」があります。

 

 

やりがいのある仕事や居心地の良い人間関係を

私はなくしました。

 

けれども今、もっとワクワクするビジネスへの扉を

開けることができたし、

「この出会いを大切にしたい」と思う方との

出会いがありました。

 

 

この経験をしてから、

私は以下のような確信を持つようになりました。

 

 

「なくしたから、新しく入ってくる」

 

 

これは絶対です。

 

 

 

ポイントは順番です。

 

 

【なくしたから】

【入ってくる】

 

 

人が抱えられる容量には限りがあります。

 

スペースにいっぱい荷物が詰まっていては、

新しいギフトは届けようにも届けられません。

 

古い服を捨てクローゼットの中をスッキリさせてから

新しい服を買うと、新しい服をクローゼットに入れたときに

いい気分になりますよね?

 

でも、着る服着ない服一緒くたになって

ぎゅうぎゅうのクローゼットに新しい服を押し込むと

ウキウキする気持ちって半減しませんか?

 

 

 

人間関係も同じです。

誰かとの関係が終わるとき、それは同時に

「ちがう誰かとの関係の始まり」を表しています。

 

 

別れがあったから、出会いがあるんです。

 

ある人との関係のさなかにいる時、

新しい出会いの訪れに人は鈍感になっています。

 

 

 

 

「その人にはもう必要のないもの」「無くても大丈夫なもの」

自然とその人の元を離れていきます。

 

ものがなくなる・壊れるということは

「あなたにはもう必要ないものだった」ということか

もしくは

「グレードアップしたものが間もなくやってきますよ」という

サインです。

 

 

ものをなくしたり壊れたりすればショックですよね?

場合によっては痛い出費になることもあります。

 

でも、「損した!」とか「お金かかったな・・・」とか

そこばかりにとらわれてしまっていたら

せっかく新しくあなたの元にやってきたものの存在に

気が付けないかもしれません。

 

 

「ショック!」という気持ちはあって当然です。

 

でも、やってはいけないことが一つあります。

 

 

 

「必要以上に探さない」ことです。

 

 

 

どんなに探しても見つからない・修復できないときは

自分からそのものを手放しましょう。

 

お金がかかったとしても、その次にやってくるものは

その出費の何倍もの価値があります。

 

そして、「次は何が来るのかな?」と

ワクワクしながら待ち構えていることです。

 

なくしたものに代わる新しいものが

必ずあなたの元にやってきます。

 

 

これは120%本当です!!

絶対にお約束します!

 

もしやってこなかったら、私ラーメンライス淑女が

へそ踊りしながら皇居の周り一周してもいいですから!

 

 

 

余談ですが、私は今回

新規で携帯を買いました。

 

16年使った番号とはお別れです。

 

これまでの人間関係を整理するつもりで、

連絡先やSNSのやり取りなどのバックアップは

しませんでした。

 

正真正銘、新しいまっさらな携帯です。

 

「今の自分が連絡を取りたい人」を一から

選ぶことで、今自分が本当に付き合いたい人が

分かってくると思います。

 

 

LINEアカウントがなくなるときはちょっと

寂しくなりましたが

 

今は「これからどんな新しい出会いがあるんだろうな」

ワクワクした気持ちです。

 

このタイミングでiphoneが割れたのは、

きっとこれから始まるエキサイティングな毎日の

幕開けなのだろうなと思います!

 


 - ラーメンライス淑女のあれこれ