ラーメンライス淑女が人生大どんでん返し中。やったね!

◆転職回数9回 34歳で会社をクビになったラーメンライス淑女が、せどりで月5万円を稼ぎながら悠々自適に暮らす方法を記録するブログ◆

*

自宅にプリンタが無くてもFBA納品できちゃうよ【セブンイレブンのネットプリントは優れもの編】

      2016/08/11


フルフィルメント バイ アマゾン(言いたかっただけ)

 

 

「フルフィルメント by Amazon」 略して FBA、

利用してますか!?

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/services-overview.html

 

 

 

ラーメンライス淑女は、

伝説の名優・故 高倉健さんよりも不器用です。

 

だから仕入れた商品を梱包するのが大の苦手。

 

 

もっと言うと、梱包作業自体はまあしぶしぶはできるのですが、

 

「お客様がこの商品が届くのを心待ちにしている。

この梱包が私の【出品者】としての力量を問われている!」

 

とか

 

「『梱包が汚かった!』なんてクレームが来ないように綺麗に包まなくちゃ!」

 

とか

変に肩に力が入りそれがプレッシャーになって、苦手意識が高まるんです。

 

 

そんなラーメンライス淑女の救世主・FBA。

 

 

「自己発送」より「Amazonから配送される」となると

なんかハクがついて、少々の梱包の至らなさにも

お客様が寛容になってくださる気がします。

 

FBA様様です!

(もちろん、FBA納品の際は商品が傷つかないよう丁寧に梱包してますよ!)

 

それにラーメンライス淑女んちは1Rの狭いボロアパートなので、

仕入れた商品を保管するスペースなんてないのです。

 

それに、うちのラーメンライスねこが

保管中の商品をおもちゃにしないか心配にもなります。

 

 

獲物を狙うラーメンライスねこ。

 

 

 

その点、FBAを利用すれば、

保管・在庫管理・発送・返品手続きを

Amazonが一括して行ってくれるから安心していられます。

 

それになんといっても、FBAを利用すればカートを獲りやすい

(と、もっぱらの噂)ですし、

「Amazonプライム会員」様向けの「お急ぎ便」にも対応できるし

購入者様目線での便利なサービスに便乗できます。

 

※ラーメンライス淑女も一応「Amazonプライム会員」なのですが、

自分がAmazonを利用して購入するときは

「お急ぎ便」以外は使ったことがありません。

「どうしても明日欲しい!」というときに

本当に助かるんですよね。

 

 

Amazonに手数料を支払ってでも

FBAはラーメンライス淑女にとって

なくてはならないサービスなのです!

 

という訳で、今回は

FBA納品時に絶対に必要な

「商品ラベル」と「配送ラベル」の印刷方法について

ラーメンライス淑女が実践している方法をご紹介します。

 

 

この方法は、

「自宅にプリンタなんてねーよ!」というあなた向けです!

 

やったね!!

 

 

 

その前に、「商品ラベル」「配送ラベル」とはなんぞやって話ですよね。

 

「商品ラベル」→ 商品それぞれに個別に貼るバーコード付きのシール

 

「配送ラベル」→ FBA倉庫に送る段ボール(Amazon語では「輸送箱」と呼びます)

に貼るバーコード付きのシール

 

 

どちらも、商品の納品・保管・発送時にAmazonさんが

管理しやすいように識別するためのシールのことです。

 

 

これが無いと受領してもらえないので貼り忘れや貼り間違いのないように

しないといけません!

 

 

ちょっと面倒なラベル貼り。

 

Amazonさんでは

「商品ラベル貼付サービス」なるサービスを展開しているのだけれど

もちろん手数料がかかります。

 

商品サイズによって金額は変わりますが、

2016年8月1日現在、1枚あたり19円~43円。

 

世の中お金かかるよねえ・・・。

 

 

 

ラーメンライス淑女は一回あたりの納品数が多くても30個くらいだし、

ちょっとでも節約するために

自分で「商品ラベル」と「配送ラベル」を印刷して貼ります。

 

 

ここからが本題。

 

 

自宅にプリンターなんて無いラーメンライス淑女。

どうやってラベルを印刷しているかって?

 

 

 

セブンイレブンさんの

「ネットプリント」を利用するんです!!

 

(出典:https://www.printing.ne.jp/index.html)

 

 

「ネットプリント」とは

ネットで登録した文書や画像をセブンイレブンのコピー機でプリントできる

とっても便利なサービス。

 

余談だけれど、ラーメンライス淑女は就活中にも

このネットプリントで職務経歴書なんかを印刷するために

お世話になっていました。

 

 

用意するものは

・「ネットプリント」ユーザーアカウント

・プリント料金:1枚あたり20円×枚数(A4サイズ/白黒)

 

 

たったこれだけ!

 

ラベルシールで印刷するわけではないので、

印刷したA4サイズの紙をハサミでちょきちょき切って

1枚1枚セロテープで商品に貼り、

輸送箱にぺたっと貼っています。

 

ちょっとひと手間かかるけれど、

まあ良し!

 

(商品に貼る際はOPP袋に包んだ上から貼ったり

テープを弱粘着タイプにするなどしてテープ跡が商品につかないようにね!)

 

 

 

それでは「ネットプリント」のユーザー会員登録を済ませて

ついでにページを「お気に入り」とか「ブックマーク」しておいてね!

 

 

 

ユーザー会員登録が完了したら、さっそく

「商品ラベル」と「配送ラベル」をPDFファイルにダウンロードします!

 

 

セラーセントラル上/「在庫を納品/補充」で

「商品ラベルを貼付」ページの下の方の

「ラベルを印刷」ボタンをクリック。

 

 

 

 

PDFで商品ラベルがPCにダウンロードされます。

 

 

 

 

「配送ラベル」は

「発送準備」ページの下の方の

「配送ラベルを印刷」ボタンをクリック。

 

 

 

同じ要領でダウンロードファイルを保存してね!

 

 

 

つづきまして、

保存したファイルを「ネットプリント」に登録しましょう!

 

「ネットプリント」にログインしたら、

「普通紙にプリント」をクリック。

 

 

 

「ファイル」の欄で、

先ほど保存したファイルを

参照かドラッグ&ドロップで選択しましょう。

(選択するのは1ファイルずつです!)

 

設定は以下の通りでOK!

 

 

・「用紙サイズ」:A4

・「カラーモード」:白黒

・「予約番号タイプ」:※英数字でも数字でもお好きな方!

・「暗証番号」:※私はいつも設定してません!

・「有効期間」:※私はいつも設定してません!

・「余白設定」:余白なし

・「登録結果通知」:※私はいつも設定してません!

 

そして、右下の「登録する」ボタンをクリック。

 

 

 

正常に登録が完了すると、「プリント予約番号」が

それぞれのファイルに与えられます。

 

 

 

 

はいできた!

 

 

 

この「プリント予約番号」をお店のコピー機に入力して

印刷するのです。

 

メモに控えてもいいけれど、

「ネットプリント」のスマホ用アプリがあるので

ぜひインストールしておきましょう!

 

 

お店でスマホアプリの

「予約番号一覧」から該当の予約番号を見ることができ

何かと便利ですよ。

 

 

 

 

ちなみにラーメンライス淑女はiPhone版使ってます!

 

 

 

お店で無事にプリントできたら、

納品作業で疲れた自分へのご褒美としてセブンカフェの

ドーナツなんか買ってあげてくださいね。

 

 

がんばれがんばれ!!

 

 

 


 - ラーメンライス淑女とせどり